眺望抜群のホテルで快適なホテルライフを

桜島と錦江湾を一望する絶景ラグジュアリーホテル【鹿児島県 SHIROYAMA HOTEL kagoshima】

「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」は、眼下に鹿児島市街を見渡す標高108mの城山の山上に立ち、鹿児島のシンボル桜島と錦江湾を一望するホテルです。 薩摩藩九十万石の城下町として栄えた鹿児島市。数ある史跡や観光スポットの中でも、「薩摩の聖地」といわれる城山はその筆頭です。クスの大木や約600種類もの植物が自生する自然豊かな地で、山麓には鹿児島(鶴丸)城跡や多くの史跡が点在しています。 そんな自然や歴史に彩られた城山に立つホテルは、「城山観光ホテル」として昭和半ばの1963年に創業。以来、鹿児島を代表するホテルとして、洗練されたサービスとともに多くのお客様をお迎えしてきました。現在は355室のハイグレードな客室に、11のレストラン、16の宴会場・会議室、温泉浴場やブルワリー、チャペルなど充実した施設を備え、ニーズに応じたホテルライフをご提供。何度も泊りたくなるラグジュアリーなホテルです。
桜島絶景ラグジュアリー
エリア : 九州全般鹿児島県
テーマ : リゾート,ホテル・旅館
投稿日 : 2022.1.2
大きな窓から望む鹿児島のパノラマビューは圧巻
鹿児島のパノラマビューを楽しめるクラブエグゼクティブツイン
5階以上にある客室は27タイプ355室。ビジネスユースのシングルからやスイート、クラブルームまで、多彩な客室が揃います。最も多いツインルームは13タイプもあって選ぶのに迷うほど。4ベッドを備えたファミリールームや電動リクライニングベッドを備えたユニバーサルルームもあります。和モダンの「源泉掛け流し温泉付きジャパニーズガーデンスイート」はホテルの中で旅館体験ができると外国のお客様に人気。ジュニアスイートは桜島ビューの客室で浴室もビューバス。10階のクラブフロアの最高級客室には4タイプの客室があり、「SHIROYAMAインペリアルスイート」は広さ200平方mの最も贅を尽くした客室です。クラブルームとスイートルームの宿泊者専用クラブラウンジは3階に。
郷土料理も、フランス料理も、ホテルメイドの地ビールも
華やかな「ル シエル」のフランス料理(イメージ)
食事は、1~4階と最上階10階にある11カ所のレストランや割烹などで。鉄板焼や寿司、中国料理などバラエティーに富んでいます。鹿児島の郷土料理を楽しめる日本料理「城山ガーデンズ水簾」、ビュッフェスタイルの「ガーデンレストランホルト」はファミリーに人気。スタイリッシュでモダンな雰囲気が漂う10階のフランス料理「ル シエル」は、贅を尽くした料理の数々が思い出に残ります。敷地内にある「城山ブルワリー」で醸造されるクラフトビールは、各レストランやバーで。鹿児島の食材を贅沢に使った自慢の朝食は、その多彩な料理に圧倒されること間違いなし。郷土料理も多く、ホテルメイドのさつま揚げやオリジナルメニュー「真鯛潮茶漬」はぜひ。
雄大な桜島を目の前に、美人の湯で開放感を堪能
桜島を眺めて入る「さつま乃湯」の展望露天風呂
地下1000mから湧き出す温泉は炭酸水素塩泉の美人の湯です。3階の展望露天温泉「さつま乃湯」は、男女とも内湯に露天風呂付きの大浴場で、リラクゼーションルームも完備。露天風呂からの桜島の圧倒的な眺望を、朝と夜の違った時間帯でご堪能ください。特に、早朝の朝日と桜島のコラボは超感動的。温泉の蒸気を使用したイオン・スパは低温サウナで、新陳代謝活性化やデトックス効果もあると評判。ユニバーサルデザインを重視した源泉掛け流しの貸切風呂もあり、「エステ アンド スパ ラピス」では最高級のラグジュアリーエステが体験できます。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

九州のその他の記事