美しい景観を誇る知床五湖の一湖

ガイドツアーで知る知床の大自然に感動【北海道】

春夏秋冬さまざまな景色が広がる北海道は、どの時期に訪れても楽しむことができます。札幌や函館にも観光名所はたくさんありますが、富良野や知床など広大な大地が広がる北海道ならではの景色や体験もおすすめです。なかでも、世界自然遺産に登録されている知床には2度訪れ、素晴らしい体験をすることができました。友人と知床を訪れたのは初夏の6月頃。観光船が出航するウトロ温泉に宿泊し、温泉も楽しみましたが、知床半島の魅力はやっぱり手付かずの大自然です。オホーツク海に70kmも突き出した細長い半島には、標高1661mの羅臼岳をはじめとする山々が連なっていて、フレペの滝やカムイワッカ湯の滝などの滝も流れ落ちています。
知床五湖世界自然遺産
エリア : 北海道
投稿日 : 2021.8.9
幻想的な知床五湖で大自然を感じる
なかでも私のおすすめは知床八景の一つ、知床五湖です。羅臼岳の麓、海岸部に近い湿原地に、原生林に囲まれて点在する幻想的な5つの湖です。ヒグマが出没することも多く、生態系などにも配慮した対策が取られています。
事前レクチャーで安全に知床五湖を散策
利用自由の知床五湖の高架木道
知床五湖観光の基地となる知床五湖フィールドハウスからは、往復約1.6kmの高架木道と、一周約3kmの地上遊歩道が延びています。高架木道は自由に歩けますが、ヒグマが活動している期間の地上遊歩道はガイド付ツアーでしか立ち入ることができません。ツアー参加者は散策前に必ずフィールドハウスで事前レクチャーを受けてから出発します。「知床に住んでいる野生動物たちの住処に近づき過ぎない」、「ヒグマに遭遇した時は?」など、事前に学ぶことによって新たな気持ちで参加することができました。レクチャー後、ガイドさん案内の元、知床五湖を散策。知床の山々を背景に静寂の中に点在する湖はどれも神秘的。ガイドさんは植物や動物たちの話を交えて楽しく案内してくださいます。ガイドブックで何度も見ていた知床五湖を実際に見た時は本当に感動でした。
知床を知り尽くすにはナイトツアーもおすすめ
乙女の涙とも呼ばれるフレペの滝
夜には知床ナイトツアーへ。ガイドさんと一緒に車で夜の知床を巡るツアーです。タイミングがいいと数種類の動物たちに出合うことができます。フレペの滝まで行った早朝散策のツアーでは、遠目にヒグマを見つけてその迫力に感動しました。知床を知り尽くしているガイドさんと一緒に散策することで、新たな発見や知識を得ることができてすごく楽しかったです。次回は、冬の知床で流氷の上を探検する「流氷ウォーク」体験をしたいと思っています。 ---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。