日向灘に面して立つリゾートホテル

レジャーも、料理も、温泉も、多彩なリゾートライフを満喫!【宮崎県 ANAホリデイ・イン リゾート 宮崎】

宮崎市街から南へ車で20分ほど。サーファーの姿が絶えない日向灘に面して立つ真っ白いアーチ型のホテルが見えてきます。「ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎」は、宮崎県の代表的な観光地・青島の海岸にあるリゾートホテルです。 3つのレストランとカフェ&バー、展望温泉大浴場、室内温水プール(季節営業)、フィットネスジム、素敵なチャペルもあって結婚式にも人気のホテルです。ホテル内の青島アクティビティセンターが催行する「100の楽しみ」の多彩なアクティビティプログラムを利用すれば、子どもも大人も毎日がプレイタイム。 隣接する「こどものくに」をはじめ、周辺には奇岩「鬼の洗濯板」に囲まれた「青島」と「青島神社」、「宮交ボタニックガーデン青島」などの観光スポットもたくさん。目の前の青島ビーチでの朝の散策もおすすめです。
日向灘青島リゾートホテル
エリア : 九州全般宮崎県
テーマ : 温泉・立ち寄り湯,リゾート,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.12.25
リゾート感溢れた客室で寛ぎの時を過ごす
「和」テイストが調和した客室「万葉」
客室は4~9階に214室。ほとんどがアオシマブルーの海を見渡すオーシャンビューです。シングルやツイン、和室など、4~7階はスタンダードな客室のフロア。その中で5階につくられた椿フロアは9室だけの和モダンな特別ルームのフロアで、障子や抗菌畳を取り入れた「万葉」と、格子や照明にこだわった「カメリア」の2タイプがあります。8・9階はプレミアムフロアで、8階のコンフォートツインには宮崎の飫肥杉を壁材に、カーペットは青島の「鬼の洗濯板」をイメージしたものを使用。9階には26室のスーペリアツインと、ツインルームが2部屋+リビングのあるこのホテルで一番贅沢なプレミアスイートが2室。オーシャンビューを堪能できるワンランク上のホテルステイが楽しめます。
バイキングに会席料理、中国料理、どれも魅惑の味わい
和食処「旬魚 日向雫」の期間限定伊勢海老会席(イメージ)
このホテルの食事処は4カ所。地下1階のメインキッチンダイニング「ラグーンテラス」は吹き抜けの高い天井に一面ガラス貼りの大きな窓が開放感満点のバイキングレストラン。宮崎県発祥のご当地料理「チキン南蛮」や青島名物「青島ういろう」、朝食には宮崎の郷土料理「冷汁」も。ほかに1階の中国料理「龍王」、2階の和食処「旬魚 日向雫」、カフェ&バー「リップル」とあり、それぞれで宮崎の食材にこだわった、新鮮な魚介類やご当地グルメが楽しめます。「宮崎牛」や「宮崎地鶏」はもちろん、毎年9~11月の3カ月間のみ味わえる「伊勢海老」もおすすめ。お造りやお味噌汁など、季節を感じながら宮崎の味覚をお楽しみください。
温泉入浴を筆頭に、ホテル催行「100の楽しみ」でリフレッシュ
美肌の湯と雄大な海景を満喫できる大浴場
展望温泉大浴場は3階です。弱アルカリ性炭酸水素塩泉の青島温泉は、美肌の湯というだけに肌がスベスベになる評判の温泉です。男女各浴場には打たせ湯とサウナ、露天風岩風呂もあり、お湯に浸かりながら眺めるアオシマブルーの海はどこまでも雄大。 夏ならホテル前の青島ビーチで海水浴も。青島アクティビティセンターでは、通年催行のサーフィンスクールやサップヨガ、スキューバダイビングなどのウォーターアクティビティのほか、セグウェイ体験やアオシマヨガ、ハイキング、ジェルキャンドル作りなども催行。青島神話体験ツアーやハーレーレンタバイクなどユニークなプログラムもありますよ。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

九州のその他の記事