仙台から30分の癒しの宿

美しい日本庭園を眺めながら過ごす静寂のひととき【宮城 秋保温泉 茶寮宗園】

名取川の渓流沿い、仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉。古くからその効能を伝えられ、日本三大御湯の一つに数えられる東北の名湯です。 温泉郷を代表する宿のひとつ「茶寮宗園」は、純和風、数寄屋風建築の二階建ての本館と離れにお部屋が26 室。どのお部屋からもお宿自慢の日本庭園を望むことができます。散策はできませんが、美しい日本庭園を眺めながら静寂の中で贅沢な時間を過ごせます。 お料理は茶懐石を基本とした日本料理。器や盛り付けも美しく、ここにも和の心が宿っています。 日本の風情に満ちた宿で、くつろぎのひとときを存分にお楽しみください。
秋保温泉純和風茶懐石日本庭園
エリア : 東北全般宮城県
テーマ : 温泉・立ち寄り湯,ホテル・旅館
投稿日 : 2022.4.24
純和風の空間で、満ち足りたひとときを過ごす
露天風呂付離れ特別室「旭」
純和風の本館には、1階と2階に8室ずつ。どのお部屋にも大きな窓があしらわれており、手入れが行き届いた日本庭園を眺めることができます。庭園がお部屋の一部のように感じられる1階と、俯瞰で眺める2階。それぞれに趣があり、一幅の絵のような眺めとともに心静かなひとときを過ごせます。 より豊かな時間を過ごしたいなら、離れのお部屋へ。部屋ごとにそれぞれに間取りが異なりますが、いずれも2間付きのゆったりとしたつくりです。10室のうち9室が露天風呂付きなので、誰にも邪魔されずに安らぎの時間を過ごせます。 館内にエレベーターはありません。階段が不安な方は離れのお部屋がおすすめです。
日本三御湯のひとつ。歴史ある湯を開放感に包まれて
男性用の大浴場
その昔、欽明天皇が入浴したところ皮膚の病が全快したという伝説が残る秋保温泉の湯。江戸時代には伊達家の入湯場が置かれるなど、薬効の豊かさは古くから知られるところです。 温泉は男女別にひとつずつ。いずれも窓が大きくとられた内湯と露天風呂を備えており、そのどれもが開放感に包まれています。 四季折々の風情に彩られる木々を眺めながら、歴史深いお湯をお楽しみくださいね。
素材、盛り付け、器。心こもった懐石料理で四季の恵みを実感
器と料理を楽しみながら月替わりの懐石料理を
夕食は、茶懐石を基本とした日本料理を日替わりで。一品一品、心をこめて作られたお料理は、素材、盛り付け、器にまでこだわっており、目と舌で季節を感じることができます。 三陸産の黒あわびや仙台牛のステーキなど、別料理の追加は3日間までに予約してくださいね。 朝食は、野菜の焚合せや焼き物など、シンプルな和食膳をお楽しみください。
お部屋エステでプライベートなくつろぎのひとときを
茶寮宗園のエステは、お部屋で施術を受けられるのが特徴。フェイシャルエステや、フット&レッグトリートメント、3つのボディトリートメントなど、メニューは豊富にあります。普段頑張っている自分に、ご褒美をあげてくださいね。 足つぼやもみほぐしなどのリラクゼーションや、タイ古式全身整体もお部屋で受けられます。しっかりとリフレッシュして、明日への活力をチャージしてください。 ▶宿の基本情報・アクセス・地図はこちら
---------------------------------------------- ※記事には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

宮城県のその他の記事