【北海道 道央エリア】名所を楽しみ、名店で味わう!札幌一泊二日王道モデルコース

北海道「道央エリア」の中心都市・札幌を満喫できる一泊二日王道プランがこちら! 「大通公園」からスタートして、「札幌市時計台」や「さっぽろテレビ塔」、「さっぽろ羊ヶ丘展望台」のクラーク博士像といった人気観光スポットを押さえたコースです。ジンギスカンやイクラ丼、札幌ラーメンといったご当地グルメも存分に味わえますよ。
札幌道央モデルプラン
エリア : 北海道
テーマ : 建築・史跡,街あるき,ご当地グルメ
投稿日 : 2022.6.22
まずは「大通公園」から札幌散策をスタート(1日目 11:00)
噴水越しの「さっぽろテレビ塔」をパチリ
札幌に到着したら、まずは「大通公園」へ。「札幌市時計台」や「さっぽろテレビ塔」といった、マストで回りたい観光スポットにほど近く、札幌旅のスタートにぴったりの場所です。 オフィス街のなかにあって、4000本以上の木々が立ち並び、巨大な噴水や色とりどりの花が咲く花壇のある“札幌のオアシス”は、フォトスポットとしても人気を集めています。4月~10月頃になると「大通公園」の風物詩である“とうきびワゴン”が数台登場、甘みの強いトウモロコシを味わうことができますよ。
「サッポロビール園」でジンギスカンランチに舌鼓(1日目 13:00)
北海道の形をかたどった鉄板がインパクト大!
散策でお腹がすいたら、ジンギスカンランチはいかがですか?「サッポロビール園」では、北海道を模した鉄板で焼く、熱々のジンギスカンを食べることができますよ。工場直送の生ビールと一緒に味わうジンギスカンは格別! 隣接する「サッポロビール博物館」で、明治期から続くサッポロビールの歴史について学んだり、園内に残る赤レンガ造りの建物や煙突を撮影したりするのも楽しいですね。
「北海道料理 海味 はちきょう 本店」でイクラ尽くし!(1日目 18:00)
てんこ盛りのイクラが宝石のように輝く「元祖つっこ飯」
北海道に訪れたら、新鮮な海産物も食べておきたいところ。海鮮居酒屋「北海道料理 海味 はちきょう 本店」は、掛け声に合わせて自家製イクラをこんもりと盛り付ける「元祖つっこ飯」が名物の店。濃厚な味わいと、プチプチとした食感が特徴のイクラを、心ゆくまで味わって! お腹いっぱい楽しんだら、札幌の宿に泊まって2日目の旅に備えましょう。
「さっぽろ羊ヶ丘展望台」でクラーク博士像と記念撮影(2日目 10:00)
「さっぽろ羊ヶ丘展望台」ではたくさんの羊を見ることができます
2日目は「さっぽろ羊ヶ丘展望台」からスタート。「BOYS, BE AMBITIOUS!」の言葉で有名なクラーク博士像と一緒に、記念写真を撮りましょう。 展望台の眼前に広がる緑地と、放牧されている羊たちを眺めたあとは、「さっぽろ雪まつり資料館」に立ち寄ってみては。緻密に作られた雪像模型は、一見の価値ありです。
「吉山商店 創成橋店」で本場の札幌ラーメンを堪能(2日目 13:00)
香ばしい味噌の風味が感じられる逸品!
ランチは、ラーメン通をも唸らせる札幌有数の人気店「吉山商店 創成橋店」で。濃厚なうま味とすっきり感を兼ね備えたスープが自慢の味噌ラーメンを堪能しましょう。 市内にはこのほかにも、個性豊かなラーメン店が点在しています。味噌ラーメン発祥の地である札幌で、本場の札幌ラーメンを食べ歩いてみませんか?
「白い恋人パーク」で旅の思い出作り(2日目 15:00)
パーク限定のオリジナル商品「プルミとラムルのチョコレート物語」
旅の最後は「白い恋人パーク」で、おみやげをゲットしましょう。銘菓「白い恋人」はもちろん、胸に入った“白い恋人”の文字がインパクト大なTシャツ、「白い恋人」のパッケージデザインを模したおしゃれなトートバッグなど、お菓子以外のオリジナルグッズもたくさん。スマホで撮った画像などを使って「白い恋人」のオリジナル缶を作ってくれるサービスは、旅の思い出にぴったりです。
※記事には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。