高~いところから街を見下ろそう!札幌2大展望スポット【北海道】 | JTBリモートコンシェルジュ トラベルコンサルタントのおすすめ旅
JRタワー展望室T38から見た南側の夜景

高~いところから街を見下ろそう!札幌2大展望スポット【北海道】

北海道の道庁市所在地にして経済、文化の中心都市、札幌。道内の人口の約3割が住む大都市であり、観光やグルメ、ショッピングスポットが集まる観光都市でもあります。 多彩な楽しみ方がありますが、街の概略を俯瞰するなら高いところに上るのがいちばん。イチオシの2大眺望スポットを紹介しちゃいましょう。
札幌眺望夜景
エリア : 北海道
テーマ : ファミリー,記念旅行,建築・史跡,街あるき
投稿日 : 2022.7.21
札幌駅直結!地上160mからのグレートビューに感動【JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)】
落ち着いた雰囲気の展望室
最初に紹介したいのが駅直結のランドマーク、JRタワーの38階にある展望室です。その名も「JRタワー展望室 タワー・スリーエイト」。建造物としては北海道一の高さを誇る、絶景の眺望スポットです。 160mという高さはもちろん、すばらしいのは360度のパノラマが広がっているところ。東西南北、すべての方向に視界が開けており、北は小樽、東は夕張岳や芦別岳、南はすすきのの繁華街や藻岩山、西は大倉山をはじめ山々が連なる景観を楽しめます。 ぐるりと回遊できる展望室は、随所にアート作品がちりばめられています。時間とともに表情を変える街の景観とともに、落ち着いた雰囲気の空間もお楽しみください。
手が届きそうな距離に大通公園が。箱庭的な街を見るならこちらがおすすめ【さっぽろテレビ塔展望台】
さっぽろ雪まつり開催中の大通り公園を見下ろす
もうひとつのおすすめが「さっぽろテレビ塔展望台」です。このテレビ塔は1956年に完成。以来、半世紀以上にわたって、札幌の発展を見守ってきました。もちろんこちらも札幌を代表するランドマークです。 地上90.38mの展望台へは3階からエレベーターで約60秒。眼下に広がる大通公園や、連なる山々、遠くには日本海も見ることができます。 約90mという高さはもちろんかなり高いのですが、じつは遠くを見渡すにも、地上の様子を眺めるにもちょうどいい高さなんです。冬ならホワイトイルミネーションやさっぽろ雪まつりの様子を俯瞰することができますよ。YOSAKOIソーラン祭りなどのイベントも一望できるので、地上から見るのとはまた違った楽しみ方を満喫できます。 展望台にある「スカイショップ」には、ここでしか買えないグッズも。道民に大人気の「テレビ父さん」グッズを、ぜひおみやげにどうぞ。 いかがでしたか? どちらの展望台からも、札幌の街並みが碁盤の目状になっていることを改めて実感いただけるはずです。 純粋に眺望を楽しむのはもちろん、観光に出かける前に立ち寄って、街の様子を上から確かめておくのもおすすめですよ。
※記事には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

北海道のその他の記事