高台にあって眺望抜群の温泉宿

眺望抜群の高松市街唯一の温泉宿【香川県 夕凪の湯 HOTEL花樹海】

高松市街の西側、峰山緑地公園東面に位置し、四季折々の樹木や草花に囲まれて「花の宿」とも呼ばれる「夕凪の湯 HOTEL花樹海」。創業は昭和初めの1928年という、「喜代美山荘 花樹海」の宿名でも知られる老舗のお宿です。瀬戸内海と高松市街を見下ろす高台にあって、高松市街地では珍しい温泉を引く温泉宿でもあり、ストレス解消や保養にも最適です。高松市内には、日本三大水城の一つである高松城跡を公園とした史跡高松城跡(玉藻公園)や国の特別名勝に指定されている栗林公園、子どもの王国「さぬきこどもの国」などの観光スポットもたくさん。その観光旅行の拠点としてもおすすめのお宿です。
眺望温泉四国
エリア : 四国全般香川県
テーマ : 夫婦旅,温泉・立ち寄り湯,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.10.27
お部屋で楽しむ眺望と温泉露天風呂が心身をリフレッシュ
天然岩の露天風呂付きの広々とした和室
夏にはゆず蜜ドリンクになるウエルカム抹茶でのお出迎え、各所に活けられている敷地内で栽培されたお花の活け花など、ホッと和めるしっとりとした心地よさが館内に漂います。全部で45室あるお部屋は、モダンな造りで、眺望のよい和室や露天風呂付きの和洋室など、客室タイプは多彩。 和室12畳に次の間 、一枚岩の御影石をくり抜いた岩露天風呂付客室や、露天ジャグジー付きのデザイナーズルームなどに加えて、2021年3月には最上階9階にエグゼクティブフロアの「閑遊館」がオープン。温泉を引いた展望風呂が人気の瀬戸内海プレミアスイート「塩飽」は、トリプルベッドの和洋室。全面ガラス張りの窓からのパノラマ眺望は本当に感動的です。
料理長厳選の讃岐の美味を芳醇な味わいの料理で堪能
食欲をそそる季節替わりの会席料理(イメージ)
お食事は、プランによってお部屋での食事もできますが、中心は オープンキッチンのあるお食事処「飯依比古[いいよりひこ]」で。「飯依比古」は“飯が美味しい讃岐国”の神様の名前だとか。 料理長厳選の食材を取り入れた会席料理がメインですが、フランス料理も楽しめます。地産地消の食材は、地元漁港に上がった魚介をはじめ、讃岐オリーブ牛やオリーブ豚、綾川町産のこしひかりなど、旬を大切にした讃岐の地物を使用。讃岐オリーブ牛の炭火焼きやアワビの陶板焼は、見た目も香りもよく、芳醇な逸品です。小食の方にはミニ会席のプランもありますよ。朝食は約50種類の豊富なメニューをバイキング形式でどうぞ。
視界200度の展望パノラマ大浴場でゆったり温泉を楽しむ
目の前に広がる眺望が最高の展望温泉大浴場
屋上に位置する展望パノラマ大浴場は、温泉はもちろん、視界200度の眺望も自慢。刻々と変化する瀬戸内海と高松市街の景観、見上げれば星空も楽しめます。 花樹海温泉「海と昴の湯」の泉質はナトリウム炭酸水素塩泉。pH9.0のアルカリ性の温泉で、肌に優しく、お湯に浸かれば肌触りは格別。トロリとした美肌の湯という感じが実感できます。美容効果がうれしい温泉ですね。 お風呂上りには眺望テラスへ。四国八十八景の一つに選定されたテラスの眺めも抜群。こちらでは足湯に足をつけながら、夜景や朝日に輝く市街や瀬戸の島々を眺めてリラックス。都会の喧騒や日常生活から離れて、細やかな接客で過ごす時間は、心も身体も優しく癒してくれます。 ---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。