青い海に囲まれた岬に立つ魅力いっぱいのリゾートホテル

天草の恵みを活かした料理と温泉、眺望自慢のリゾートホテル【熊本県 ホテルアレグリアガーデンズ天草】

九州本土と天草五橋と呼ばれる5つの橋で結ばれ、大小120余の島々からなる天草。南蛮文化や潜伏キリシタンの歴史をもち、最近ではイルカウォッチングや恐竜の島としても人気です。上島・下島の2つの大きな島の大部分を市域とする天草市は、天草で最も大きなまちで、その市街に程近い岬に立つホテルが「ホテルアレグリアガーデンズ天草」です。 約5万平方メートルの広大な敷地には、本館、別館「華館」、日帰り温泉施設「ぺルラの湯舟」、チャペル「ヴィスタ・ドゥ・マール」など、多彩な施設が点在しています。眺めのよい客室、温泉を引くお風呂、地元の食材をたっぷりと味わえるレストランも揃っていて、結婚式場としても人気。天草観光の拠点としてはもちろん、気持ちのよい心温まる接客でリフレッシュタイムを過ごすのにピッタリなホテルです。
天草眺望リゾートホテル
エリア : 九州全般熊本県
テーマ : 温泉・立ち寄り湯,リゾート,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.12.24
スタイリッシュな客室で最高のリラクゼーションタイムを過ごす
テラスのジャグジーが人気の「トップテラス501」
ゆっくり寛げるお部屋は、5階建て本館と別館「華館」に全部で55室。穏やかな島原湾と天草の島々、眼下に本渡海水浴場のビーチを一望する本館には、洋室、和洋室を中心に、一人旅のシングルルームからファミリーやグループに最適な特別和室まで、さまざまなお部屋を揃えています。放送作家・脚本家の小山薫堂氏プロデュースの「トップテラス501」は、ジャグジーを備えた広いテラスがあるワンランク上のお部屋。隣には「トップフロア露天風呂付和洋室」もあります。 全室パノラマオーシャンビューの別館「華館」には、天蓋付きベッドを備えた「桜」をはじめ、スタイリッシュな「藤」、「萩」、「椿」の4タイプの客室があり、全室がかけ流しの温泉露天風呂付きです。温泉のお湯に浸かりながら、刻々と色合いを変える天草の海を贅沢に独り占め。こだわりの寝具でぐっすり安眠もできますよ。
天草の素材がもつ魅力を引き出した料理に感動
天草近海の新鮮魚介を味わえる自慢の会席料理(イメージ)
このホテルの自慢の一つは、「豊永照志総括総料理長」厳選の旬の天草の素材を活かした会席料理。研鑽を積んだ調理技術で仕上げ、天草の食文化や郷土の伝統の味も織り交ぜた和・洋の料理は、どれも味わい深いもの。 エースJTB「九州」の「華やぎ・優雅の宿」で「優雅」の宿となっている華館の夕食や、「JTBセレクト」の本館の夕食「特選料理」は、ホテル自慢の最上級会席料理「お宿自慢の贅沢会席 本膳」をご提供。地元の食材をふんだんに使い、素材がもつ魅力を余すことなく引き出したお料理は、伊勢海老を含む御造りや、天草の天然塩やトリュフバター、レモンで味わう鮑の磯焼、牛ロースのグリルなど。豊かな天草の海の幸と、肥沃な熊本の大地が育んだ豪華食材の数々が堪能できます。
個性的なお風呂が楽しめる温泉施設でリフレッシュ
「天然温泉ペルラの湯舟」の「海の湯」の露天風呂
客室は全室バス付きですが、本館と華館をつなぐ通路にこぢんまりとした天然温泉浴場の「パールの湯」、本館そばの宿泊者無料の温泉施設「天然温泉ペルラの湯舟」と有料の貸切風呂「藍望の湯」もおすすめです。大浴場と、開放感満点の「海の湯」、木立に囲まれた「山の湯」と「森の湯」がある「ペルラの湯舟」では、単純温泉の天草本渡温泉のお湯が心地よく、心と身体を癒してくれます。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

九州のその他の記事