緑の木立の中に佇む風情ある温泉宿

古民家風の風情あるお宿で、旬の会席と温泉を楽しむ【鹿児島県 摘み草の宿こまつ】

霧島山の緑溢れる山懐に抱かれた客室6室だけの温泉宿。土筆[つくし]や「蕗[ふき]」、「蓬[よもぎ]」など、摘み草の名前を付けたお部屋は全室趣の違う露天風呂と内湯が付いた贅沢な造り。湯量豊富な温泉に加え、お部屋から眺める新緑や紅葉の美しさ、オーナーシェフが腕を振るって作る料理、細やかなおもてなしがゆっくりと心を癒し温めてくれるお宿です。 天孫降臨伝説のある霧島山の南西中腹、新湯や林田、硫黄谷、湯之谷など9つの温泉から成る霧島温泉郷。このお宿があるのは、その霧島温泉郷最大の十数軒の宿が集まる丸尾温泉です。至る所から高温の湯量豊富な温泉が湧き出して白い噴煙を上げている様子はまさに壮観。付近には丸尾滝や布引滝の見どころがあり、少し離れた霧島神宮参拝にも便利なお宿です。
霧島温泉郷丸尾温泉和モダン
エリア : 九州全般鹿児島県
テーマ : 温泉・立ち寄り湯,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.12.28
何度でも泊まりたい個性豊かな露天風呂付き客室
2間続きの和室「蕨」は石の露天風呂付き
古き良き日本家屋の魅力とセンスのよいモダンさが一つになった和モダンなお部屋が6室。それぞれ造りが異なっていて、各お部屋に合わせて個性的な露天風呂と畳敷きの内湯を備えています。書斎風縁側で、お部屋備え付けのコーヒーメーカーで淹れたコーヒーを口に含めば時を忘れそうです。 昔懐かしい五右衛門風呂風の露天風呂付き和室の「蕗」。「蓬」と「蕨」は、2間続きの和室に、緑を眺める縁側と内湯、土造りや石造りの露天風呂付き。ケヤキの古木をそのまま湯船にしたユニークな露天風呂を備えた「蓼[たで]」は、和室とローベッドのツインルームのある和洋室。壁に大島紬を使用した大人スタイルの落ち着いた和洋室「芹[せり]」の露天風呂は陶器風呂で、ベッドルームにはロッキングチェアも。 そして一番人気があるのは、土筆[つくし]のお部屋。奄美大島の大島紬や姶良市の蒲生和紙、さつま町宮之城の竹などを、和室とツインベッドルームの随所に使用した和モダンスタイルのお部屋で、鹿児島の風土や文化が身近に感じられると好評です。寝湯スペースもある内湯や、大きな岩を配した野趣あふれる岩組の露天風呂、川のせせらぎを聞きながら浸かればまさに極楽。
季節感のある地味豊かな食材のおいしさをじっくりと味わう
秋・冬の夕食は六白豚のしゃぶしゃぶ鍋が定番(イメージ)
気兼ねなく食事ができるようにテーブルが配された食事処で、旅の楽しみでもあるお食事を。地元霧島で採れる春の山菜をはじめ、初夏には天降川で獲れた鮎の塩焼き、秋には松茸、秋・冬は六白豚のしゃぶしゃぶ鍋や猪肉のぼたん鍋など、季節感のある地物にこだわった会席をご用意。朝食は蒸し野菜やさつま揚げなど郷土料理も盛り込んだヘルシーな朝食。オーナーシェフが作る心のこもったお料理は柔らかな味付けで、素材本来のおいしさを五感で味わえるお料理。彩りや盛り付けにも工夫を凝らし、料理を引き立てる器もお料理と一緒に楽しんでください。
緑深い霧島の自然に包まれて湯の花浮かぶ良泉を楽しむ
朝、夕、表情を変える切り石造りの露天風呂
6室の客室は全て内湯と露天風呂付きですが、雰囲気のある離れの貸切露天風呂もぜひご利用ください。予約なしで空いていれば一晩中いつでも利用できます。湯の花が浮かぶ掛け流しの単純硫黄泉のお湯は肌にやさしく、霧島温泉郷屈指の良泉。緑に包まれた静寂の中での湯浴みは、必ず心に残る思い出になると思います。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

九州のその他の記事