JR宇野駅から徒歩1分でアクセスもいい

五感で楽しむ瀬戸内の島旅に最適な拠点ホテル【岡山県 UNO HOTEL】

岡山市の南に接する玉野市は、瀬戸内海に面する港湾都市。そして、直島や小豆島などにフェリーが行き交う宇野港は、瀬戸内海の島々を巡る旅の拠点です。 2021年7月、その宇野港で開業したのがスタイリッシュな「UNO HOTEL」です。館内は、爽やかなブルーを基調に、空間ごとにセレクトしたオシャレなBGMが流れ、ホテルオリジナルブレンドのアロマが心地よく香ります。チェックイン・チェックアウト、支払いなどは自動チェックイン機ですが、コワーキングスペースとしても利用できるロビーラウンジのフロントでは、さまざまな観光の相談にも対応してくれ、ビジネス出張やワーケーションなどのサポートも万全です。
瀬戸内和モダンワーケーション
エリア : 中国全般岡山県
テーマ : ホテル・旅館
投稿日 : 2021.12.31
和の趣が散りばめられたナチュラルモダンな客室がステキ!
温かみのあるウッド調の「PREMIUM DELUXE NAGURI」
ナチュラルモダンをベースにした客室は56室。うち28室は、一人旅やビジネス出張、長期滞在などにおすすめのセパレートシングルルームです。シャワーやトイレ、冷蔵庫などは共有ですが、女性専用区画もあり、ひと部屋のプライベート空間を確保しているのがうれしいところです。 海を望むバルコニー付きの客室の中で、「NAGURI」タイプの客室は、モダンな和テイストでまとめられた温かみのある客室。無垢のナラ材に日本古来の加工技術「名栗」を施した床が特徴です。「PREMIUM DELUXE NAGURI」はゆったりとした客室で、唯一ベッドでなく布団敷き。最も広い「コーナースイート」では、海が見えるバルコニーにリビング、ミニキッチンがあり、インルームダイニングのサービスの特典も。
瀬戸内の味覚を、楽しく、おいしく、シェフこだわりの料理で
平屋建ての洒落たレストランでは朝食からディナーまで楽しめる♪
玉野椎茸、桃太郎トマトなど提携農家から仕入れる野菜に、岡山産の牛肉、瀬戸内の魚介など、新鮮な食材を使ったレストラン「BLUNO」での食事は格別です。気取らずに、陽気に食事を楽しめるカジュアルなレストランで、厳選した食材をフレンチの要素を中心に調理したシェフこだわりのコース料理でご提供。開放的なデッキシートテラス席では潮風を感じながらの食事が楽しめます。朝食、ランチ、ディナーまで使え、夏期限定でガーデンテラスバーベキューも。 ロビーラウンジのカフェスペースでは「玉野紫芋クロッフル」や「天使のクリーム フルーツプール」などのスイーツも。
特別なプランで魅惑の瀬戸内をめいっぱい楽しむ
瀬戸の夕陽に感動するサンセットディナークルーズ
レジャーや観光の拠点にピッタリなホテルのおすすめプランの一つ目は手軽な温泉入浴。ホテルすぐそばの「瀬戸内温泉たまの湯」は、趣の異なる2つの露天風呂が自慢。塩サウナ、岩盤浴もあってリフレッシュできます。 おすすめ二つ目は瀬戸内海クルーズ。「たまの湯」横の桟橋から出航する1日1組限定の「プライベートヨットで瀬戸内の多島美&夕景を満喫 ランチ、サンセットディナークルーズ」は、「たまの湯」入浴券付き。カタマランヨットを3時間貸切りで、瀬戸内海の多島美や感動的な夕陽を眺めながらの食事は超贅沢! 三つ目は「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」。宇野港から船で30分ほどの小さな無人島「くじら島」。その島を1島まるごと貸切る1日1組限定のプラン。シーカヤック、サップが体験できる日帰りキャンプや、グランピング、コテージでの宿泊、焚火や燻製づくり、なんと現代的五右衛門風呂の入浴もできる感動体験がいっぱいです。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。