星峠の棚田

日本三大薬湯の一つ、秘境の松之山温泉【新潟県】

多いときは4m以上の雪が降ります。おそらく、人が住むところでは日本一かと思います。新潟県南部の十日町市にある松之山温泉、私の実家のあるところのことです。漫画『頭文字D』や『バリバリ伝説』の作者・しげの秀一さんも松之山出身です。伝統的な小正月の行事の「むこ投げ」や「すみ塗り」の町、といえば分かってもらえるでしょうか。冬に深い雪に降りこめられる松之山温泉は、日本三大薬湯の一つともいわれる温泉地。草津や有馬に比べると知名度に欠けるかもしれませんが、その効能や温泉成分は負けてはいません。1200万年以上前の化石海水が湧き出て来たものとかで、舐めるとものすごくしょっぱいです。温泉成分のホウ酸の含有量も日本屈指とか。源泉の温度は90度もあります。塩分濃度が高く、熱い温泉なので真冬でも体の芯まで温まります。10軒ほどある宿の中には、雪見風呂を楽しめる宿もありますよ。
松之山温泉薬湯そば
エリア : 新潟県
投稿日 : 2021.8.16
凍える冬に熱い湯が染み渡る!地元民に愛される鷹の湯
松之山温泉センター 鷹の湯
地元の人たちは、みんな鷹の湯に行きます。「温泉センター鷹の湯」は地元の人に愛されている共同浴場。源泉が80度以上あるので本当に熱くて、熱湯みたいな感じです。私が小さい頃は、水が出るホースを抱きながら鷹の湯のお風呂に入っていました。松之山の温泉らしさを味わうならぜひここに。冬には雪見風呂が楽しめます。
四季折々の変化を松之山グルメで楽しむ
そばとジャズの店 滝見屋の天ざるそば
松之山で冬といえばスキー。温泉街近くの「松之山温泉スキー場」は、リフト2つの小さなスキー場ですが、リフトの待ち時間なしでパウダースノーが楽しめますよ。私も随分ここに通いました。スキー場の「レストラン雪椿」の特製肉みそ麺は絶品。ニラたっぷりの味噌ラーメンで絶対に食べて欲しい一品です。因みに温泉街唯一のそば屋の滝見屋さんの冬のカレー南蛮そばもおすすめです。暑い夏に冬の話、少しは涼しくなっていただけたでしょうか。もちろん、松之山はほかの季節もとてもいいのです。長い冬を抜けた春の新緑は5月頃。まだ雪が残っていることもありますが、春になると私は山菜取りに出掛けました。滝見屋さんの天ざるそばには、地元の山菜をふんだんに使っていて春を感じられます。夏も日中は暑いですが、朝晩は涼しい風が吹き過ごしやすい気候です。
まぶしい新緑が一面に広がる星峠の棚田
星峠の棚田の風景
温泉街から車で行く、ちょっとしたパワースポットのブナ林「美人林」や「星峠の棚田」は新緑も、夏の緑も、紅葉も、冬景色もとてもすてきなところ。特に、棚田の田んぼの苗が育った頃の緑は「美しい!」のひと言です。ぜひ行ってみてください。因みに、冬の除雪体制は万全ですので安心して運転できます。なにしろ、世界一のプロ除雪集団が毎日きれいに除雪してくれますから。 ---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。