天橋立運河に寄り添うように立つ純和風旅館

日本三景「天橋立」を眺めながら、名物カニ会席を贅沢に【京都府 文珠荘】

日本三景・天橋立をすべてのお部屋から望めるのが純和風旅館「文珠荘」です。和のリゾートとして親しまれ、2019年には和モダン客室や特別室「海のみどり」が改装オープン。さらに2021年8月には大宴会場を個室食会場に改装するなど、常に進化を遂げているのも魅力です。天橋立運河の畔にあり、天橋立周辺の数ある旅館のなかでも抜群の立地といえます。天橋立を一望できる天橋立ビューランドなど、名所へのアクセスも簡単なのもうれしいポイントですね。丹後はブリしゃぶ料理の発祥の地として知られますが、冬の味覚で外せないのは、脂がたっぷりのった「寒鰤」と冬の味覚の王様「カニ」です。丹後のブリとカニをぜひご堪能ください。
天橋立寒鰤カニ
エリア : 京都府
テーマ : グルメ,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.11.21
天橋立運河を望む、情緒あふれるお部屋でのひととき
舞の棟 和ベッド2台 1階テラス付
宿の大きな魅力のひとつはロケーションのよさ。庭園に囲まれるように立っていて、全客室からは天橋立運河や松並木を眺めることができます。 3つのタイプの露天風呂付特別室は、展望露天風呂やゆったりとしたリビングルームを備えたこだわりのお部屋です。2019年にリニューアルオープンしたばかりの「舞の棟」は、天橋立運河や松並木を一面に望む新感覚の和洋室。シーリー製のベッドが、疲れた身体を解きほぐしてくれますよ。 木造の「雪月花の棟」は、純和風の設えの洗練されたお部屋です。1階のお部屋からは庭園に出られるので、そのまま運河沿いの散歩に出かけてみませんか?
日本海の味覚の王様「松葉がに」を存分に
冬の味覚、松葉がにをふんだんに取り入れた特選料理
食事は改装したばかりの個室食会場や敷地内にある石窯レストラン「MON」でいただきます。 「MON」の広々としたレストランホールは開放的なオープンキッチンになっており、運河側は壁一面がガラス張り。窓の向こうに天橋立の運河を見渡せ、まるで天橋立の中で食事をしているようです。特製の石窯で焼く「石窯料理」は、外はこんがり、中はふっくら。素材の旨味がぎゅっと閉じ込められた、色鮮やかな絶品京会席料理を楽しめますよ。 冬の天橋立は高級食材の宝庫です。松葉ガニはもちろん、フグのてっちりやブリしゃぶしゃぶなど、とれたて素材を堪能できます。
源泉100%の美人の湯で身体の芯までポカポカに
「美人の湯」として知られる温泉でツルツルお肌に
地下1500mから湧出する天橋立温泉は、肌にまとわりつくような「美人の湯」。湯治にも適した良質なお湯で、入浴後はツルツルのしっとりお肌になっています。 露天風呂や浴場からは、四季折々の表情を見せる日本茶庭風の景色を眺められます。リラックスした湯浴みをお楽しみくださいね。 ゆっくり温まったあとは、開放感のあるお休み処へ。16~18時には、グループ店「勘七茶屋」特製の冷やし汁粉のサービスもあるので、ぜひご賞味を!
天橋立に寄り添うように佇む抜群のロケーション
天橋立がすぐ目の前なのはもちろん、智恩寺や廻旋橋など、周辺のみどころへのアクセスも簡単。股のぞきで有名な天橋立ビューランドもすぐ近くにあります。天橋立の名所巡りの拠点としては最高の宿といえますね。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。