蔵王の樹氷。独特な形状が、まるでモンスターのよう

幻想的な冬の風物詩をお手軽に。ワイルドモンスター号で蔵王の樹氷を見に行こう♪ 【宮城県・山形県】

樹氷をご存じでしょうか? 東北地方の亜高山地帯など、限られた地域で見られる現象で、樹木に雪や氷が付着して固まったものをいいます。蔵王では、アオモリトドマツ(オオシラビソ)が樹氷をつくり出しますが、冬が深まるにつれて大きく成長し、無数のオブジェのように立ち並ぶことから「スノーモンスター」ともよばれています。 今回は、仙台から日帰りで樹氷観光ができる「宮城蔵王すみかわスノーパーク」のツアーに参加しました。充実の1日ツアーの様子をレポートします!
蔵王樹氷雪見風呂遠刈田温泉
エリア : 東北全般宮城県山形県
テーマ : グループ,自然・山,温泉・立ち寄り湯
投稿日 : 2022.1.5
出発は仙台駅。手軽に絶景を楽しめる充実の1日ツアー
出発は仙台駅東口。ここからバスに乗って、「宮城蔵王すみかわスノーパーク」へ向かいます。スノーパークが近づくにつれて標高がぐんぐん上がっていき、車窓からの風景はだんだんと雪景色へと変わっていきます。 バスは約2時間でスノーパークに到着。到着後は受付で長靴をレンタルして、いざ雪上車「ワイルドモンスター号」に乗車。樹氷観光に出発です!! ワイルドモンスター号のキャビンは、暖房完備で快適そのもの。巨大なキャタピラで、雪の斜面を力強く登っていきます。スキー場のゲレンデを抜けると景色が開け、だんだんと樹氷らしきものが増えてきます。
どこまでも続くスノーモンスターの群れ。近くでみると迫力満点!
塊のひとつひとつがかなり巨大。近くで見ると圧倒されます
雪の塊のようになった蔵王ハイラインの料金所を過ぎると、いよいよ標高1,600mほどの目的地に到着です。ここで、10分間ほどのフリータイム。雪上車を降りて樹氷を満喫できます。 山形県の蔵王で見るこのできる樹氷。近くでみると迫力満点です! ふわふわ? もこもこ? に見えますが、じつはしっかりと固まっていて、氷の塊のようです。 ところで樹氷観光での服装ですが、スキー場にいる時の服装をおすすめします。スキーウェアなら、寒さも感じず安心ですね。スキーウェアが無い方は、風を通しにくい素材の服で参加ください。コートなら、足まで暖かいロングコートで。帽子やマフラー、手袋も忘れないでくださいね。
樹氷の後は温泉でほっこり。遠刈田温泉で雪見風呂を満喫
遠刈田温泉でポカポカに
樹氷を満喫したらワイルドモンスターでスノーパークに戻ります。ここでバスに乗り換えて遠刈田温泉へ。 遠刈田温泉は古くから湯治場として知られる温泉地。地元の人も通う共同浴場のほか、日帰りOKの温泉宿も多いので、お好みの温泉を選んでくださいね。雪見風呂は風情たっぷり。冷え切った体を内側からポカポカにしてくれます。 仙台行きのバスの時間までは、2時間30分ほどあります。温泉をはしごしてもいいですし、食べ歩きやおみやげ探しもいいですね。 ここから仙台駅まではバスで2時間ほど。樹氷と温泉を楽しめる、充実の1日ツアーでした。
【おまけ】猛吹雪の樹氷ツアー それはそれで大満足でした
ワイルドモンスターと記念撮影
ちなみに別の日に行ったときは猛吹雪。でもワイルドモンスターを見るとテンションアップ! いざ樹氷観光へ出発です。
雪の上に丸いものを発見!
この日は本当に天気が悪かったです。この、丸く見えているものが何だかわかりますか? なんとバス停です! 雪の多さを感じていただけましたでしょうか。 ずっと猛吹雪が続き、強風が吹くと固まって動けなくなるほど。笑うしかないとは、まさにこのことです!
雪まみれの楽しいひととき
はしゃぎすぎた友人は、足が冷たくて動けなくなりました(笑)
この日は残念ながら悪天候で樹氷を見ることはできませんでしたが、変わった雪の観光を楽しむ事ができました。これはこれで、充分に楽しかったです。
---------------------------------------------- ※記事には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

東北のその他の記事