神戸ポートタワーが立つハーバーエリア

ハーバーで、山上から…港町・神戸を楽しむスポット紹介【兵庫県】

瀬戸内海に向かって開ける神戸市は、兵庫県の県都です。江戸末期に外国船の港として開港され、明治の初めには外国人居留地もできて大いに発展した港町です。今も、街中には南京町の中華街やレトロなビルが残り、山側の北野エリアには、外国人がすんだ洋館が立ち並んで、ノスタルジックな散策が楽しめます。
夜景港町タワー
エリア : 兵庫県
投稿日 : 2021.8.16
海風を感じながら港町をゆったりとお散歩
神戸やハーバーエリアは、何度も訪れたくなる場所。ハーバーランド&メリケンパークでは海の音を聴き、風を浴びながら、のんびり過ごす時間がとても落ち着くので好きです。たまに休日になるとハーバーランドのカフェやメリケンパークのベンチでドリンクを片手にゆっくり過ごすために出掛けて行くこともあります。昼は海がきれいに見える景色がすてきですが、夜はハーバーランドの観覧車やメリケンパークのポートタワーがライトアップされて、とてもロマンチックな雰囲気になり、私はどちらも好きです。ポートタワーは今年2021年9月26日からリニューアル工事のため、2023年までクローズするそうですが、生まれ変わったポートタワーが楽しみです。
ロープウェイでの空中散歩!花園と神戸の景観を両方楽しめる
神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
神戸は海と山に囲まれていますので、ハーバーエリアだけでなく上から眺める神戸の景色もおすすめです。例えば、山陽新幹線新神戸駅の背後、標高417mの世継山山上からの眺望。神戸布引ロープウェイで上がった山上付近に広がる神戸布引ハーブ園では、さまざまな花を楽しめるだけでなく、ロープウェイの空中散歩の途中や、花の咲く園内から神戸の景色を眺めることができます。私は山頂まで行ってカフェでゆっくりお茶を楽しみながら、神戸の景色を堪能しました。約200種、7万5000株の色とりどりに咲き誇る花々とハーブと、神戸市街と神戸港の爽快な景色の両方を楽しむことができ、心が癒されますよ。
神戸に来たら夜景もマスト!ロープウェイに乗って絶景を見に行こう
掬星台から眺める神戸の夜景にうっとり
神戸の夜景であれば、摩耶山がおすすめです。標高702mの摩耶山は、六甲山地のほぼ中央に位置する山。神戸の市街地から摩耶ケーブルと摩耶ロープウェイを乗り継いで行きます。山上近くにある展望広場の掬星台から眺める神戸の夜景はとてもキラキラとしています。景色を見た瞬間、「わぁ!」とつい声が出てしまうほどの絶景です。大阪方面まで見渡すことができ、いつまでも眺めていたいほどきれいな景色です。私は何度か訪れましたが、また訪れたいと思っています。 神戸に旅行に行かれるなら、ぜひ一度神戸の夜景も体感してみてください。 ---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。