別府湾に面して立つ別府温泉の湯宿

お腹も心も大満足!季節のこだわりバイキングが自慢【大分県 大江戸温泉物語 別府清風】

JR別府駅から駅前通りを東へまっすぐ、“湯のまち 別府”の雰囲気を楽しみながら徒歩10分ほどのところ。別府湾を目の前にして「大江戸温泉物語 別府清風」が立っています。 国際観光温泉文化都市・別府市は、市内各所から温泉が湧き出す温泉のまち。源泉数は2800カ所以上もあって別府温泉郷とも呼ばれています。代表的な鉄輪温泉、明礬温泉、柴石温泉など、歴史の異なる8カ所の温泉地を合わせて「別府八湯」というのですが、このお宿があるのは別府温泉です。JR別府駅周辺の繁華街としても賑わうエリアで、風情のある市営温泉「竹瓦温泉」や国の近代産業遺産に認定された木造アーケードの「竹瓦小路」もあり、ブラブラと散策するには最適なところです。
別府温泉バイキング竹瓦小路
エリア : 九州全般大分県
テーマ : ファミリー,グループ,温泉・立ち寄り湯,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.12.21
夜景のマウンテンビュー、朝日のオーシャンビュー、どちらも魅力
オーシャンビューのバス・トイレ付き和洋室
1階にフロント、3階に大浴場のある12階建ての本館を中心に、最上階に露天風呂、3階にリラクゼーションサロンなどがある7階建ての中館、マンガコーナーやゲームコーナーがある7階建て別館が3階の連絡通路で繋がっています。お部屋は全部で161室。和室92室、和洋室57室のほか、一人旅やビジネスのお客様のシングルルームも。 アップグレードのお部屋は、海の見えるリビング付きのトリプルルームがおすすめです。別府の夜景をご覧になりたいならマウンテンビュー、海から昇る朝日がお好みならオーシャンビュー、別館は全てバスなしの客室です。浴衣は、男性用、女性用、お子様用とある浴衣処で、身長に合わせ、お好みの色柄の浴衣を選んでくださいね。
大分の旬の食材と郷土料理を季節のバイキングで
大分の山海の幸を好きなだけ味わえて大満足
一番の楽しみはやっぱり最上階12階のレストランでとる夕食。地元の素材をたっぷり使ったバイキングは、定番メニューのほかに、オリジナリティ溢れる料理や郷土料理などを加えた豪華な内容です。シーズンごとのプランも好評で、12月の「かに食べ放題も同時開催!/クリスマススペシャルバイキング」は、贅沢な気分が味わえるクリスマスディナーバイキング。「2021冬:九州のうまいもんが大集合!かに食べ放題とご当地グルメバイキング」は12月~2022年2月のプランで、カニを満喫した後には、姿造りと上湯スープしゃぶしゃぶで楽しめる大分の「かぼすブリ」や熊本産白海老のパエリアなど、九州のうまかもんが満載。デザートは絶対、別府温泉の蒸気で作った温泉蒸しプリンです!
“あたたまりの湯”を実感する別府八湯の一つ「別府温泉」を堪能
雄大な朝焼けの景観を温泉露天風呂で
源泉数、湧出量ともに日本屈指の温泉地、別府。別府八湯の一つ「別府温泉」にあるこのお宿は敷地内になんと3本もの源泉を持っています。主な泉質は炭酸水素塩・塩化物泉温泉。浴場は本館3階に男女大浴場、中館最上階7階に男女入替制の露天風呂があります。大浴場も別府湾を一望できるオーシャンビューですが、潮風を感じる露天風呂は開放感も満点。特に、湯浴みしながら、海から昇る神々しくエネルギッシュな陽の光を浴びれば、心身ともに生き返ります!
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。