アクセスもよく湯布院観光の拠点にぴったり

由布院駅から徒歩8分。湯布院温泉を代表する温泉旅館【大分県 ゆふいん山水館】

大露天風呂からの由布岳の眺望が自慢の「ゆふいん山水館」は、観光にも便利な立地が魅力の由布院を代表する温泉旅館。お部屋は由布岳ビューと田園側があり、由布岳ビューのお部屋なら壮麗な由布岳をずっと眺めていられるので、ここが湯布院温泉であることを実感しながら贅沢に滞在できます。 男女入替制の温泉は、それぞれに眺望自慢の露天風呂があります。由布岳を眺めながらの湯浴みは至福のひととき。思わず長居してしまう居心地のよさを楽しめますよ。 お料理は豊かな自然に包まれた大分の山海の幸を堪能できます。おすすめの「フグ会席」では、旨みが凝縮された極上の「豊後水道フグ」を味わえます。フグ刺しとフグ唐揚げで、フグの旨味を存分に味わってくださいね。
湯布院眺望ふぐ
エリア : 九州全般大分県
テーマ : 温泉・立ち寄り湯,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.12.29
勲章料理人・大田忠道プロデュースの創作和食会席で、大分の山海の幸を味わう
フグ刺しとフグの唐揚げを楽しめる、人気のフグ会席
旬の厳選食材を使ったお料理に腕をふるうのは、大田忠道シェフの愛弟子、山本総料理長です。夕食は、基本会席のほか、さまざまなプランから選べます。 いちばん人気があるのは、メイン料理を「フグ」「カニ」「ブランド牛食べ比べ」の3つの中から選べる、「選べる会席」プラン。「フグ会席」では、薄引きではなくやや厚めの一枚引きにしたフグ刺しと、サクサクの衣の中にホクホクの白身、噛めば噛むほど濃厚なフグ唐揚げを存分に味わえます。冬なら「カニ会席」もいいですね。迷ったらカニとフグを別々になんて組み合わせもできますよ。 そのほか、2017年品評会で日本一を獲得した「おおいた豊後牛」を使った「おおいた豊後牛会席」では、とろけるようなお肉を名物・雲海鍋で楽しめます。より贅沢なひとときを楽しむなら「大分特選会席-極-」はいかがでしょうか。大分の名産品など厳選した食材だけを使ったここでしか味わえない一期一会の逸品ばかり。お品書きがない、料理長渾身の会席を堪能してくださいね。
湯布院の四季を感じながら、至福の湯浴みを堪能
「ゆふの湯」の露天風呂で眺望を堪能
温泉は「ゆふの湯」と「あさぎりの湯」。男女入替制なので、両方の湯を楽しめます。 1階にある「ゆふの湯」は、いつまでも眺めていたい由布岳が目の前に。四季折々の表情を見せる山の風景を眺めながら、心と体を休めてくださいね。サウナからもガラス越しに由布岳が見えます。火照った体は、湯布院天然湧水を使った水風呂で冷ましてくださいね。 2階の「あさぎりの湯」にある展望露天風呂からは、由布岳や湯布院盆地の大パノラマが見渡せます。広々としたパウダールームは仕切り付なので、特に女性に好評です。隣にある「癒し処 かほり」では各種トリートメントを受けられます。毎日頑張ってくれている体に、ご褒美をあげるのもいいですね。
過ごし方に応じて選べる多彩な客室
由布岳側の和室
お部屋は由布岳側と田園側にありますが、おすすめは由布岳側です。美しい由布岳を眺めながらの滞在は、贅沢な気分にさせてくれますよ。 「スイート」や「特別和室」はすべてが由布岳側に。広々としたお部屋で上質なひとときを楽しめます。畳の上にベッドを配置した「洋風和室」も由布岳側にあります。おしゃれな和モダンな空間で、ゆったりとくつろいでくださいね。 「トリプル洋室」と「DXツイン洋室」は、それぞれ3名、2名での滞在におすすめです。お子様連れなどに人気の「和室」もあり、これらは由布岳側か田園側かを選べます。田園側のほうがリーズナブルなお値段なので、眺望にこだわらない人にはおすすめですよ。
九州初の地ビールで、できたての味わいを堪能
地ビールの飲み比べも楽しめます
宿は九州で初めてのクラフトビール「ゆふいん麦酒」が生まれた場所。全4種類が揃っているので、サーバーから注ぐできたての味わいを楽しんでくださいね。朝食会場でもある「ゆふいん麦酒館」はでは、ガラス越しに醸造タンクを見られます。朝食の際にはぜひ見学してみてくださいね。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

九州のその他の記事