海水浴、砂遊び、花火も楽しめる白良浜に立つ宿

美しい白砂の浜と青い海がステキな白浜温泉のお宿【和歌山県 白良荘グランドホテル】

愛媛県の道後温泉や兵庫県の有馬温泉とともに日本三古湯に数えられる南紀白浜温泉。温泉だけでなく、円月島や三段壁などの景勝地でも知られる温泉地ですが、パンダがいるアドベンチャーワールドのあるところといえば、もっとよくお分かりになるでしょうか。そんな南紀白浜温泉には、新旧の名宿がたくさん揃っております。どこのお宿にお泊りになってもきっとご満足いただけると思いますが、美しい白良浜が目の前に広がる白良荘グランドホテルは特におすすめです。
白良浜南紀白浜温泉
エリア : 和歌山県
テーマ : ファミリー,リゾート,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.10.11
お部屋からの景色は心に残る宝石のよう
家族連れやグループにもおすすめのコネクトルーム和洋室(一例)
創業1929年の老舗宿の一番のおすすめポイントは、オーシャンビューのお部屋からの眺め。真っ白な砂浜が緩やかに弧を描く白良浜と、どこまでも青く光る海の、なんとも言えない美しい景色は、時間とともに変化して本当に感動ものです。 6階建てホテルの客室は100室。最上階は、眺めも最高の貴賓室「貴船」や和洋室のあるロイヤルフロア。スタンダードフロアには、車椅子対応のユニバーサルルームをはじめ、グループや2世帯・3世帯のご家族連れに好評のコネクティングルームなど、バリエーション豊か。なかでも人気が高いのが、1室限定のパンダルームです。和室+ツインベッドの2間続きのお部屋で、壁のデザインから備品に至るまでパンダが登場。遊び心満載で、誰もがワクワクするお部屋です。
名湯「生絹湯」で心も身体も完璧にリフレッシュ
ゆったりできる風情ある「磯辺の湯 松風」の露天風呂
1階「磯辺の湯 松風」と2階「眺望の湯 潮風」の2つの大浴場に引かれた無色透明の温泉は、海水に近い塩分濃度の「生絹湯[すずしゆ]」。 「松風」の露天風呂と石造りの半露天の湯船では、すぐ近くに潮騒が感じられ、身体も心もほぐれていくようです。イオンたっぷりの潮風が心地よく、美しい白良浜や夜の月の光に輝く海を眺める露天風呂が自慢の「潮風」では、その開放感がたまりません。温泉かけ流しの貸切風呂もありますので、気兼ねのないご入浴も可能です。
季節感いっぱいのお料理でお腹も心も満たされる
新鮮なお魚など食材はもちろん、彩りも味わいも格別
食事は宿泊プランによって食事処が用意されています。料理長が厳選した紀州の味覚がたっぷりの会席料理は格別。白浜名物のクエや紀州の梅など、四季折々の食材を盛り込んだ料理内容で、小学生や幼児向けのお料理もどれもとてもおいしくいただけます。アレルギー対応も万全。朝食では、特産の梅を使ったほんのり酸味のある上品な味わいの「紀州梅粥」を忘れずに。
小さな子どもたちにスタッフさんが笑顔で対応
観光スポットが数多い白浜温泉ですが、宿前の白良浜での海水浴や砂遊び、デザイン浴衣を着て温泉街散策なども楽しめます。 “大切な家族との思い出づくりのお手伝い”を謳うお宿だけに、お子様連れのご家族への配慮も抜群です。浴衣はもちろん、丹前や草履、スリッパも小さいサイズを用意。洗面台で使えるふみ台、おしりふき、売店では紙おむつも販売。さらに希望すれば離乳食の温めも。スタッフの心のこもる温かい対応に、きっと泊まってよかったと思えるのではないでしょうか。 ---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。