日本海に面した大人の宿

全室展望温泉風呂付の宿で食す地ガニ会席【京都府 佳松苑はなれ風香】

北近畿の網野に位置する「佳松苑はなれ風香」は、全室展望温泉風呂付という贅沢な造りの、おとな限定の宿です。ワンフロアに3室しかなく、どのお部屋も、テラスから日本海の眺望を楽しめます。時間とともに表情を変える海の景色に癒やされてください。夕日の美しさはもちろんのこと、夜の漁り火も情緒満点です。 食事処でいただく食事は、旬の素材をたっぷり使った会席料理。冬は近隣の漁港から仕入れる松葉がにを、アツアツの状態でいただけます。温泉とカニの贅沢な時間を、ぜひお楽しみください。
夕日ヶ浦温泉カニ展望露天風呂
エリア : 京都府
テーマ : 夫婦旅,温泉・立ち寄り湯,ホテル・旅館
投稿日 : 2021.11.28
全室展望温泉風呂付。日本海を眺めながら温浴タイムを
2019年にリニューアルした特別フロアの客室
ワンフロア3部屋、全18室、大人限定という隠れ家のようなたたずまいが、この宿の大きな魅力です。全室に展望温泉風呂が付き、日本海を眺めながら温泉を楽しめます。 ぜひ泊まっていただきたいのが、5~7階の特別フロアにあるお部屋です。広々とした畳敷きの空間にベッドとソファが置かれ、ビューカウンターではドリンクを楽しみながら窓の外に広がる日本海の風景を満喫できます。インテリアは和の色合いにまとめられており、しっとりと落ち着いた雰囲気。冷蔵庫内のドリンク無料のサービスもうれしいですね。 2~4階のスタンダードフロアの客室には、セミダブルベッドが置かれた洋室と畳の間、広々としたバルコニーが付いています。プライベート空間が充実しているので、ゆったりと滞在を楽しめますよ。
熱いもの熱いうちに。丹後の旬を食事処でいただく
冬のおすすめは地がに付会席。ツメのタグが地元産の証
夕食は、オープンキッチンがある食事処「風水」で会席料理を。料理人との距離が近いため、熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいままに食べられるのが魅力です。 こだわりの食材は、豊かな自然に育まれた野菜や米、近隣の漁港から仕入れる魚介類、サシの入り方が絶品といわれる但馬牛など。見た目も美しい料理の数々には、丹後の旬の味覚が詰まっています。 冬の食事で外せないのが松葉ガニです。津居山ガニや柴山ガニなど、日本海には様々なブランドガニがありますが、なかでも名高いのが、京都北部の丹後半島にある間人港[たいざこう]で水揚げされた「間人ガニ」です。日帰り操業のため鮮度がよく、とれる数が少ないので幻のカニと呼ばれるほど。ツメに付けられたタグが地元産の証です。新鮮で良質なカニをアツアツのまま楽しんでくださいね。
客室展望温泉と大浴場で、温泉三昧の滞在を満喫
ゆったりとした大浴場では、木々を眺めながら湯浴みを楽しめる
温泉は、お部屋の展望温泉風呂のほかに大浴場が2つ。それぞれに露天風呂とジャグジーも付いているので、木々を眺めながら温泉情緒も楽しめます。 プライベートでゆったりと楽しめる2つの貸切露天風呂もあります。岩造りの露天風呂を満喫してください。 「夕日ヶ浦温泉」に湧く温泉は、美人の湯ともよばれるアルカリ性の湯。ツルツルの湯上がり感をお楽しみください。
静かで爽やかな空気に包まれて過ごす
大人専用の宿なので、館内は落ち着いた空気に包まれています。また、お部屋や館内はアロマの香りに包まれていて、爽やかな香りがリラックスしたひとときへと誘ってくれます。 静かな休日を過ごしたい方には、ぴったりな宿といえそうです。
---------------------------------------------- ※記事内容には投稿者の感性や主観が含まれます。おすすめする内容や好みには個人差がありますので何卒ご容赦ください。 ※記事内の情報は投稿日またはそれ以前の取材時や草稿時のものです。事後の経年変化は記事には反映できておりません。また、時期により感染症・天災等で一時的に営業状況等が変更されている場合もあります。お出かけの際は地域や施設のホームページ等で最新情報をご確認ください。

京都のその他の記事